目元

目の下のクマ?目の下のたるみ?種類の見分け方!原因と治す方法をご紹介!

目の下の「クマ」や「たるみ」は年齢関係なく症状がでてきます。

・遺伝?
・治るのかな?
・私の目の下のクマの種類って何だろ?
・寝不足じゃないのに何でできるの?
・何をやっても目の下のクマは取れない!
・やっぱり皮膚科に行かないとダメ?
・目の下のクマやたるみの治療って何科に行けばいいのかな?

調べると、こんな悩みの方が多くみられました。

この記事では、目の下のクマやたるみの種類・原因・解決方法までをわかりやすくまとめましたので参考にご覧下さい!

目の下のクマ・たるみの改善を目指して頑張りましょう♪

目の下のクマの種類

目の下のクマにも種類があります。

あなたのクマはどの種類のクマなのか、しっかり確認して正しい対処方法を知りましょう。

たるみクマ(影クマ)

たるみや骨格によって影ができたように黒っぽくなるのが「たるみクマ」です。

「影クマ」と呼ばれたり「黒クマ」と呼ばれることもあります。

茶クマ

皮膚への刺激による色素沈着が茶色くくすんだようになるのが「茶クマ」です。

青クマ

血行不良や皮膚が薄いことで青っぽく見えるのが「青クマ」です。

目の下のクマとたるみの見分け方

あなたの目の下のクマがどの種類のクマなのか、たるみによるものなのか見分け方をご紹介していきます♩

いずれかに当てはまるかチェックしてみてください!

皮膚を引っ張るとクマが消える「たるみクマ(影クマ)」

たるみクマ(影クマ)の見分け方は、目の下の皮膚を引っ張るとクマが消える特徴があります。

皮膚と一緒にクマも動く「茶クマ」

茶クマは、皮膚と一緒にクマも動く特徴があります。

皮膚を引っ張ってもクマが動かない「青クマ」

青クマは、皮膚を引っ張ってもクマが動かない特徴があります。

目の下のクマの原因と治療方法

病院はどこに行けばいいか

たるみクマ(影クマ)の原因と治療方法

原因
骨格、生まれつきと診断される方もいるようです。

それ以外では、

・目の使い過ぎやブルーライトの浴びすぎ
・寝不足や血行不良
・貧血などでの栄養不足

などがよくある原因として挙げられます。

治療方法

ヒアルロン酸の注入
クリニックでの目の下の脱脂
ビタミンE(トコフェロール)を処方

茶クマ 色素沈着

原因

・紫外線
・目のこすりすぎ(摩擦による色素沈着)
・クレンジング時の刺激
・肌の乾燥によるメラニン色素沈着
・閉経後のホルモン低下

治療方法

・ピーリング+ビタミンC誘導体イオン導入
・レーザートーニング
・ホルモン剤飲み薬

青クマ 血行不良 皮膚が薄い

原因

・皮膚が薄いために血管が浮き出る
・血行不良
・冷え症

治療方法

・マッサージ
・アイマスク
・温タオル
・にんにく注射
・体を温めて血液循環をよくする

目の下のクマを簡単に取る方法

目の下のクマを取る方法として即効性があるのはやはり皮膚科が一番です。

ここでは、目の下のクマに悩む方にアンケートで聞いた「効果のあったセルフケア方法」についてご紹介します♩

同じようにクマで悩む方のアドバイスをご覧いただき、あなたに合った目の下のクマを簡単に取る方法が見つかれば幸いです!

寝不足を解消し、からだをあたためる。1ヶ月ほどで薄くなった。
(30代女性)

蒸しタオルで目を温める。一時的には効果を感じるが持続しない。
(40代女性)

左右の手の中指を使って目の下に滑らせる。血行をよくするのに役立つ。1週間くらいで少し顔色がよくなってきた。
(30代女性)

目の下のツボを薬指で優しくマッサージをする。目がスッキリして少し茶グマの範囲が減る。少なくとも1ヶ月以上の継続は必要です。
(30代女性)

目の周りに化粧水やクリームなど滑りが良いものを塗り、こめかみを引っ張ります。目の下から外から内側に指を持って行き上に行ってからウチから外に持って行きます。外側から目を一周囲む感じです。力を入れないことがポイントです。数回やっていけば目がすっきりしてくるし目もぱちっとしてきます。きっと血行が良くなるんでしょうね。
(40代女性)

少しでも目立たないように温めたタオルを、目に当てています。少し目立たなくなったかなと思います。1ヶ月くらいです。
(20代女性)

血行不良が原因かと思い、目の下を軽く押すマッサージを行っています。3ヶ月ほど、ほぼ毎日試しましたが、全く効果が現れませんでした。
(40代女性)

寝不足が一番の原因なので、睡眠時間は取るようにしています。あとは目の下をマッサージしたり、ホットアイマスクで温めています。温めると目の疲れもとれてクマが少し薄くなります。毎日やっているので、徐々に効果が出てきました。
(30代女性)

ホットタオルを目にあてる、頭皮マッサージ、鎖骨マッサージ。半月ほど試したのですが、あまり効果は実感できませんでした。
(30代女性)

タオルを濡らして軽く絞ってからレンジで30秒あたためる。それを少し冷ましてから目のあたりにしばらく当てる。仕事のある日のみ出勤前にやっていたら、1カ月くらいでクマが気にならなくなった。
(30代女性)

アイクリームを塗るときに手のひらでじっくり保湿しながら温める。正直、完全には消えていないけど、半年ほど続けてクマが出ない日が増えた。
(30代女性)

夜:美容ローラーをつかい、目の下の結構をよくしている。朝:指の腹で優しく何往復かなでる。あまり、というよりほとんど効果が出ていない。
(30代女性)

ナノケアの目元ケアを利用しています。クマはたいして変わりませんでしたが、血行がよくなるので目の疲れに関してはなくなりました。
(20代女性)

目の周りを親指で押して血行をよくする。目の周りのむくみもスッキリして、1週間後にはクマの広がりが減った。
(20代女性)

蒸気でホットアイマスクをして目を休ませる。時と場合にはよるがだいたい良くなる。次の朝にはよくなる。化粧で隠すよりかは元から直してるので目立たないと思う。
(20代女性)

専用製品ではなく、基礎化粧時の通常使いのクリームやオイルを薬指でタップしています。毎日のケアに取り入れているので、酷くはなっていない程度。
(40代女性)

極潤という化粧水を目の周りの皮膚に、たっぷり、つける。 睡眠不足に、ならない。 野菜と果物を食べる。目頭に、まだ茶クマが、ある。半年位の期間で実感できたと、おもいます。
(40代女性)

化粧をするときや目をかくときなどなるべく触らない、こすらないようにする。化粧をしっかり落とす。1年程してそこまで目立たなくなった。うっすらとは残っているが、これ以上酷くならなくなった。
(20代女性)

とりあえず規則正しい生活と睡眠時間の確保に努めています。あまり変わっていないと思うので、コンシーラーで隠しています。
(20代女性)

近年ドライアイを患うようになり、徐々に目の下のクマも目立つようになってきたので、ドライアイをケアすればクマも緩和されるのではと思い、日常的にドライアイ用の目薬を使用している。また、パソコンに向かう時間を短縮したり、目を休める時間を十分にもったりと、生活習慣を見直すことで対策しようとしている。一時期目の疲れが酷かった時に比べると、症状は穏やかになり、目の下のクマもいくらか和らいだと思う。ただ、加齢とともで出てきた症状なので、今後もうまく付き合っていくしかないと思う。
(40代女性)

メラノCCの化粧水と美容液を使っている。使用して一年、半年くらいで少し白くなってきたのと、これ以上ひどくなくなった。
(20代女性)

キャンメイクのオレンジ色のコンシーラーの上にプリマヴィスタのベージュのコンシーラーを重ね塗りしています。オレンジ色のコンシーラーを先につけるだけでクマの青さをすぐに隠すことができます。
(20代女性)

化粧水、乳液後にファンデーション⇒コンシーラーを塗っている。全てヤクルト化粧品。効果はまだ現れていない。
(30代女性)

普段使っているコンシーラー(まいこはん)をひと塗りしてカバーしている。塗っている間は多少目立たなくなる。塗ればすぐ目立たなくなる。
(30代女性)

クマ自体は昔からあるため消えると思っていないので消すための努力は特に行っていません。逆にメイクで隠す努力は10代の頃からずっと行っています。基本的にはコンシーラーで隠しています。様々なコンシーラーを使ってきましたがザセムのカバーパーフェクションチップコンシーラーを数年前からリピートして使っています。ザセムのカバーパーフェクションチップコンシーラーは今まで使ったコンシーラーの中でもカバー力が優れています。ヨレも少なく自然ですがしっかりクマを隠してくれます。メイク落ちもあまりしないので、使っている間はクマは全く気にならず満足しています。
(20代女性)

アイキララを使用しています。2週間ほどで効果を感じ、持続しています。
(30代女性)

とにかく目の下のタルミにパックをして美容成分をたっぷり浸透させます。効果は2週間してから現れた。直ぐには効かないです。
(30代女性)

目の下のクマを改善し前を向いて歩きましょう!

自分のクマの種類は見つかりましたか?

原因をしっかり理解し、原因に沿った解決方法で目の下のクマ・たるみを改善してください♪

最後まで読んでいただきありがとうございました(o^^o)