シミ

【2019最新】シミ消しクリームおすすめ5選!効果のあるハイドロキノンクリームも紹介!

できてしまったシミを消したい!

今回は、シミ消しクリームの2019年の最新情報を集め徹底的に調べました♩

今、シミ消しクリームは何百種類にもわたる多くの種類があります。

「正直何を選べばいいかわからない」
「本当にハイドロキノンにはシミが消える効果があるの?」

と悩んでいる方の声を知恵袋やインスタグラムなどのSNSからもピックアップし悩みを解決していきたいと思います!

実際にシミに効果があったシミ消しクリームを50種類の中から厳選し5選をご紹介します!

シミをなくすために必要なシミ対策も合わせてご覧ください♪

なぜシミ消しクリームがシミに効くの?


シミ消しクリームの成分には「美白成分」が配合されています。

その美白成分には、シミの元であるメラニンという物質の生成を抑え、肌のターンオーバーを促進する作用があります。

美白成分を確認する場合、よく化粧品の裏に「有効成分」と表記されています。主な美白成分は以下でご確認ください。

・ビタミンC誘導体
・アルブチン
・トラネキサム酸
・コウジ酸
・プラセンタエキス
・カモミラET
・エラグ酸
など

その中でも、美白成分である「ハイドロキノン」が最もシミに効果があるとされています。

ハイドロキノンとは、美白有効成分であるビタミンCやアルブチンの約10倍~100倍の美白効果があるとされています。別名「肌の漂白剤」とも言われています。

そのハイドロキノン成分が配合されているシミ消しクリームを以下でご紹介します!

シミ消しクリームで効果が期待できるシミとは?

シミ消しクリームでも効果が発揮できるシミとできないシミがあります。

効果が期待できるシミ

シミ消しクリームで効果が期待できるシミは以下の通りです。

・老人性色素班(ろうはん)
・肝斑(かんぱん)
・炎症後色素沈着

効果が期待できないシミ

シミ消しクリームで効果が期待できないシミは以下の通りです。

・そばかす
・脂漏性角化症
・対称性真皮メラノサイトーシス

そもそも何でシミができるのか?

1番に思いつくのは「紫外線が原因でシミができる」だと思います。

もちろん、シミができる原因の大半は紫外線の浴びすぎが原因でシミができますが、他にも・・

・傷からの色素沈着
・新陳代謝の低下
・ターンオーバーの乱れ
・女性ホルモンの崩れ
・たばこ
・ストレス

などが原因としてあげられています。

【シミ消しおすすめ】市販クリームTOP5

市販で人気のあるシミ消しクリームのおすすめTOP5をご紹介していきます!

【1位】ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

QuSomeホワイトクリーム1.9

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9 単品購入はこちら

QuSomeホワイトクリーム1.9は、ビーグレン ホワイトケアトライアルセットにも入っているのでお得に試せるのでおすすめです♩

【2位】アンプルール コンセントレートHQ110

アンプルール コンセントレートHQ110は、初回限定トライアルキットにも入っています♩

トライアルキットは初回限定価格で試せるのでとってもおすすめです!

【3位】セルピュア ブライトニングクリスタル

【4位】プラスナノHQ

プラスナノHQ

【5位】ハイドロキノン集中ケアクリーム

シミ消しクリームをさらに効果的に!

【塗り薬】

・ハイドロキノン
・レチノイン酸
・ビタミンC誘導体

【のみ薬】

・Lーシステイン
・ビタミンC
・トラネキサム酸

シミを作らせないシミ対策

・紫外線対策
・摩擦対策
・ケガの跡

シミ消しクリームは自分に合う選び方がおすすめ

シミ消しクリームは、自分に合う選び方がおすすめです。

劇的な変化は期待できませんが、食事や飲み薬に比べて即効性が期待できますし日常生活の中でケアができます。

自分のシミの種類をしっかりと把握することも大切!

自分に合ったシミ消しクリームを選び、もうシミに悩まない自分になりましょう♩